コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複素関数 フクソカンスウ

2件 の用語解説(複素関数の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふくそ‐かんすう〔‐クワンスウ〕【複素関数】

二つの複素数があって、一方の値が定まればそれに伴って他方が定まるような関数。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の複素関数の言及

【関数論】より

…複素関数論ともいい,数学の中の解析学の一つの分野である。独立変数と従属変数が複素数であるような関数を複素関数というが,関数論はそのうち正則関数およびそれに関連する関数を対象とする。…

※「複素関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

複素関数の関連情報