コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複素関数 フクソカンスウ

デジタル大辞泉の解説

ふくそ‐かんすう〔‐クワンスウ〕【複素関数】

二つの複素数があって、一方の値が定まればそれに伴って他方が定まるような関数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくそかんすう【複素関数】

独立変数・従属変数がともに複素数の関数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の複素関数の言及

【関数論】より

…複素関数論ともいい,数学の中の解析学の一つの分野である。独立変数と従属変数が複素数であるような関数を複素関数というが,関数論はそのうち正則関数およびそれに関連する関数を対象とする。…

※「複素関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

複素関数の関連キーワードルードビック ビーベルバハエンジニアリング関数ワイエルシュトラスC. カラテオドリS.S. チャーンT. カーレマンアンリ カルタンピカールの定理テイラーの級数カラテオドリー複素変数関数論フェファーマン原子軌道関数ビーベルバハF. リースカラテオドリ功力 金二郎ラフォルグ楕円関数論留数の定理

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複素関数の関連情報