コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西ドビナ[川] にしドビナ

2件 の用語解説(西ドビナ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

西ドビナ[川]【にしドビナ】

ロシア西部に発する川。バルダイ丘陵に源をもち,西流してベラルーシ共和国北部,ラトビア共和国を流れてリガ湾に注ぐ。12月から4月は氷結。ラトビアではダウガワ川と呼ばれる
→関連項目ラトビア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にしドビナ【西ドビナ[川] Zapadnaya Dvina】

バルト海に注ぐ川。ラトビアではダウガワ川とよぶ。長さ1020km,流域面積8万5100km2。ロシアのバルダイ丘陵北西部のドビネツ湖(標高約300m)にはじまり,西に流れてベラルーシ共和国,ついでラトビア共和国に入り,バルト海のリガ湾に注ぐ。岸には7~20m程度の崖がつづき,円礫(えんれき),砂などの堆積物が見られる。河水の涵養源(かんようげん)は,おもに地下水と融雪水である。12月から翌年3月まで結氷する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西ドビナ[川]の関連キーワードウィスワ川ウラル川オーデル川テムズ川ドン川ネバ川バルト語派ラトビア語バルト三国ダウガフピルス要塞

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone