西新(読み)にしじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西新
にしじん

福岡県北西部,福岡市早良区の中心市街地の1つ。享保5 (1720) 年福岡藩支藩直方 (のおがた) 藩主の本家相続で廃藩となった旧直方藩士を移したことなどにより,唐津街道沿いの中心地として発展した。現在は西方および南方の広大な新興住宅街を控えて副都心的な商店街が発達しており,地下鉄空港線西新駅がある。付近に西南学院大学元寇防塁 (史跡) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西新の関連情報