早良区(読み)さわら

  • さわらく〔さはら〕
  • 早良〔区〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福岡県西部福岡市西部にある区。 1972年の政令都市指定で新設された西区が 82年5月に3分割され,城南区,西区および早良区となった。ほぼ東は国道 263号線で城南区と,西は室見川で西区とそれぞれ接し,南端背振山地。南半は広い農村地域,北半は大型団地を中心に住宅地化が著しく,西新 (にしじん) はその中心商店街として発達。博多湾岸の百道 (ももち) 浜には公園や博物館があり,シーサイドももちとして整備されている。同博物館には国宝倭奴国王印 (金印) ,太刀が所蔵され,内野西光寺には国宝の梵鐘がある。元寇防塁 (史跡) ,高取焼窯,曲渕貯水池,脊振山などの名所,西南学院大学福岡歯科大学などがある。面積 95.87km2。人口 21万7877(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android