コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西洋記 せいようきXi-yang-ji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西洋記
せいようき
Xi-yang-ji

中国,明末の口語章回小説。羅懋登 (らぼうとう) の作。 100回。万暦 25 (1597) 年頃成立。正しくは『三宝太監西洋記』。明初の史実である内官太監鄭和 (ていわ) の海外遠征を小説化したもので,遠征の随行者たちの紀行『瀛涯勝覧 (えいがいしょうらん) 』『星槎勝覧』『西洋番国志』などを参考にしている。戦闘場面などは『西遊記』にヒントを得たもので,文章もあまりうまくないが,当時の海外の風土人情や,この書でしかみられない当時の伝説を多く含んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android