コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人情 ニンジョウ

デジタル大辞泉の解説

にん‐じょう〔‐ジヤウ〕【人情】

人間の自然な心の動き。人間のありのままの情感。「やすきにつくは人情の常」
人としての情け。他人への思いやり。「人情の厚い人」「人情家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にんじょう【人情】

人間が本来もっている人間らしい感情。特に、人に対する思いやりやいつくしみの心。 「義理と-のしがらみ」 「 -に厚い土地柄」 「 -の機微に触れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

人情の関連キーワード木陰に臥す者は枝を手折らず地獄にも鬼ばかりではない今日の情けは明日の仇木仏金仏石仏ぼんぼんうた世話浄瑠璃一人八百長醇風・淳風柳田格之進話が分かる心温まる義理人情情に脆い温柔敦厚中村仲蔵道学先生文七元結お祭佐七情けの道ペーソス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人情の関連情報