コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西笑 さいしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西笑 さいしょう

?-? 江戸時代後期の僧。
天台宗。伊予(いよ)(愛媛県)の人。比叡山(ひえいざん)大悲院に住し,楞厳(りょうごん)経,維摩(ゆいま)経などを研究した。また詩をよくし,梅辻春樵(うめつじ-しゅんしょう)と親交があった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の西笑の言及

【承兌】より

…〈しょうたい〉ともいう。承兌は諱(いみな),字(あざな)は西笑(さいしよう∥せいしよう)。号は月浦または南陽。…

【承兌】より

…〈しょうたい〉ともいう。承兌は諱(いみな),字(あざな)は西笑(さいしよう∥せいしよう)。号は月浦または南陽。…

※「西笑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

西笑の関連キーワード善隣国宝記二宮 冬鳥鳳林承章異国日記英甫永雄以心崇伝鹿苑日録西笑承兌天台宗隔蓂記直江状耳塚承兌

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android