コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅辻春樵 うめつじ しゅんしょう

3件 の用語解説(梅辻春樵の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

梅辻春樵

江戸後期の儒学者・詩人。近江坂本日吉神社の神職。別姓に琴、名は希声、字は延調・子琴、別号を豈軒・無絃、通称は勘解由。皆川淇園村瀬栲亭にまなぶ。京都に出て開塾し、著に『春樵詩草』がある。安政4年(1857)歿、82才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅辻春樵 うめつじ-しゅんしょう

1776-1857 江戸時代後期の儒者。
安永5年生まれ。皆川淇園(きえん),村瀬栲亭(こうてい)にまなぶ。近江(おうみ)(滋賀県)坂本日吉神社の神職。文化4年職を弟希烈(まれつら)にゆずり,京都で塾をひらく。詩人として知られた。安政4年2月17日死去。82歳。名は希声。字(あざな)は延調,子琴。通称は勘解由(かげゆ)。別姓に琴。別号に愷軒,無絃。著作に「春樵隠士家稿」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

うめつじしゅんしょう【梅辻春樵】

1776~1857) 江戸後期の漢詩人。近江の人。名は希声、字あざなは廷調・子琴、春樵は号。京都に住んで儒者・詩人として知られた。著「春樵隠士家稿」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の梅辻春樵の言及

【漢詩文】より

…ここに,漢詩文は日本の風土に完全に根づき,近世文学の一分野として定着した。以後,19世紀に入り文化・文政・天保と,漢詩文の趣味は広く浸透し,菅茶山頼山陽広瀬淡窓梁川星巌,梅辻春樵(うめつじしゆんしよう)など,すぐれた詩人が輩出して,西欧の影響を受けた文学にとってかわられる明治中期までの間,日本文学史上最高の漢詩文隆盛期を現出したのである。【日野 竜夫】
【近代】
 明治は漢学愛好の時代であり,漢詩文は江戸期に劣らず隆盛であった。…

※「梅辻春樵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

梅辻春樵の関連キーワード新井静斎新井稲亭伊藤板渓伊藤蘆汀五井鶴城佐藤東斎菅新菴高原東郊門司東里吉田磐谷

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone