コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見子内親王 けんしないしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

見子内親王 けんしないしんのう

?-? 南北朝-室町時代,後光厳(ごこうごん)天皇の皇女。
応永年間(1394-1428)に崇光(すこう)天皇の御所だった入江殿を寺とする。開山(かいさん)に性仙(せいせん)尼をむかえ,みずからは2世となる。入江内親王と称された。のち寺は三時知恩寺とよばれるようになった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

見子内親王の関連キーワード室町時代南北朝皇女

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見子内親王の関連情報