コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見残し海岸 ミノコシカイガン

デジタル大辞泉の解説

みのこし‐かいがん【見残し海岸】

高知県南西部、土佐清水市にある海岸。千尋(ちひろ)岬南西端に位置する海食台地の景勝地。長さ200メートルにもおよぶ化石漣痕(れんこん)が国の天然記念物に指定されている。足摺(あしずり)宇和海国立公園竜串(たつくし)海域公園に属する。名の由来は、この景勝地を弘法大師が見残したといわれることから。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

見残し海岸の関連キーワード高知県土佐清水市竜串足摺宇和海国立公園化石漣痕渭南

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android