コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視野狭窄 シヤキョウサク

大辞林 第三版の解説

しやきょうさく【視野狭窄】

視野が周辺や中心から狭くなる状態。網膜色素変性症・緑内障・網膜剝離などのほか、視神経路の障害によって起こる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の視野狭窄の言及

【視野】より

…視野欠損は,基本的に狭窄,沈下,暗点の3種類に分類される。視野狭窄defectとは,すべての刺激に対し感度がまったく消失した部分が拡大して視野が狭まるものをいう。視野沈下depressionは,感度の低下があるが,消失はしていないものをいう。…

【目∥眼】より

…この部位は眼底の視神経乳頭に相当し,網膜の視細胞がないためである。視野は網膜から大脳後頭葉のどの部位に障害があっても異常を生じうるが,網膜の視細胞の杆状体の障害では視野の周辺が狭くなり,これを視野狭窄(きようさく)という。錐状体の障害では視野の中心部が見えにくくなり,中心暗点という。…

※「視野狭窄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

視野狭窄の関連キーワード視力障害、視野障害をもたらす病気水質汚染による健康障害塩酸エタンブトール新潟県の独自支援策水俣病患者の認定阿賀野川水銀事件一酸化炭素中毒網膜色素変性症目の主要な症状心因性視力障害有機水銀中毒下垂体腺腫小児脳腫瘍クロロキン77年基準ヒステリー視力障害水銀中毒視野欠損脈絡膜炎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

視野狭窄の関連情報