親類筋(読み)シンルイスジ

大辞林 第三版の解説

しんるいすじ【親類筋】

親類の関係、またその関係にあるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しんるい‐すじ ‥すぢ【親類筋】

〘名〙 親類関係にあること。また、その人。親類続き。
※新西洋事情(1975)〈深田祐介〉舶来女房、愛すべし「X氏の上役、親類に挨拶まわりをすれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android