コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観経四帖疏 かんぎょうしじょうしょ

百科事典マイペディアの解説

観経四帖疏【かんぎょうしじょうしょ】

観経疏〉とも。中国,唐の善導撰。4巻。《観無量寿経》の注釈。玄義分・序分義・定善義・散善義よりなり,古今の注釈を定めた書として注目されるが,なかでも散善義は後世日本の法然(ほうねん)・親鸞(しんらん)に影響を与えた称名止定業(しょうみょうしじょうごう)や二種深信(にしゅじんしん)を含む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

観経四帖疏の関連キーワード南条神興

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android