解雇予告義務

人材マネジメント用語集の解説

解雇予告義務

使用者労働者を解雇する際には、一定の場合を除き、あらかじめ予告をする必要がある。
・使用者は解雇に当たって少なくとも30日前に予告をするか、予告しない場合には30日分以上の平均賃金(解雇予告手当)を支払う必要があると定めている。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android