解雇予告義務

人材マネジメント用語集の解説

解雇予告義務

使用者労働者を解雇する際には、一定の場合を除き、あらかじめ予告をする必要がある。
・使用者は解雇に当たって少なくとも30日前に予告をするか、予告しない場合には30日分以上の平均賃金(解雇予告手当)を支払う必要があると定めている。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android