証悟(読み)ショウゴ

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐ご【証悟】

〘名〙 仏語。仏道を修行して、身をもって真理をさとること。さとりを開くこと。
※雑談集(1305)八「見性悟道の言とは、広く含すへし。頓・鮮悟・証悟(ショウご)、なと云へり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android