コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詩抄/詩鈔 シショウ

デジタル大辞泉の解説

し‐しょう〔‐セウ〕【詩抄/詩×鈔】

多くのの中から、ある目的もとに抜き書きして書物にしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

詩抄/詩鈔の関連キーワード褻にも晴れにも見とうもない吉塚 勤治早矢仕有的鼻笛を吹く井上哲次郎矢田部良吉千山万水桃源瑞仙篦撓め形作り立て外山正一鈴木虎雄あやかし読み破る茅野蕭々サマーズ後ろ言葛子琴綾取る

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android