コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詰上井戸 つめあげいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

詰上井戸
つめあげいど

水閘 (すいこう) ともいう。水田の暗渠排水機構の一部で,暗渠の排水量を調節する土管やコンクリート管の装置。水閘は吸水渠と集水渠の接続点,あるいは集水渠の勾配,方向の変る場所に設けられ,高低差 10~30cm以上の段差のあるところに用いる落差付水閘と,平地や排水口付近に用いる水平水閘とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android