コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認定医 ニンテイイ

デジタル大辞泉の解説

にんてい‐い【認定医】

一定の知識・技量・経験を持つ医師として、医学領域の各学会が認定した医師。学会認定医。→専門医

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の認定医の言及

【医師法】より

…各専門家間での業務の分担,また遠隔医療の導入,カルテの公開など医師法規定の見直しも必要とされている。また,現在の日本の制度下では,医師免許を持つ者は自分一人の判断でいかなる医療分野(ただし,医療法施行令に定めた診療科名に限る)を標榜することもできるが,この不備を補うため各学会が導入した認定医制度も整いつつあり,これを法制度化する動きも見られる。なお,医師会などの医療専門職団体については現在の法制度は触れておらず,自律的集団とされている。…

※「認定医」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

認定医の関連キーワード日本専門医制評価認定機構関節リウマチに関する団体医療機関広告制限緩和日本老年歯科医学会腰椎椎間板ヘルニアDr.木村美和子救命救急センター日本再生医療学会インプラント治療専門医・認定医日本専門医機構児童精神科医感染症専門医生体肝移植総合診療医腫瘍内科医日本医師会鈴木栄樹遠藤拓郎温泉療法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認定医の関連情報