コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誘導雷 ユウドウライ

1件 の用語解説(誘導雷の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆうどう‐らい〔イウダウ‐〕【誘導雷】

雷撃の種類の一つ。落雷や雲間放電によって雷雲底部の負電荷が中和されることにより、地上に帯電していた正電荷が地面に向かって放電する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の誘導雷の言及

【異常電圧】より

…雷が近くに落ちたとき,雷電流の急激な変化による誘導電圧が発生する。これを誘導雷と呼び,とくに配電線で問題になる。開閉サージは,遮断器で送配電線を開閉するときなどに回路の過渡現象として発生する。…

※「誘導雷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

誘導雷の関連情報