読書尚友(読み)どくしょしょうゆう

精選版 日本国語大辞典「読書尚友」の解説

どくしょ‐しょうゆう ‥シャウイウ【読書尚友】

〘名〙 (「とくしょしょうゆう」とも。「孟子‐万章下」の「頌其詩其書、不其人、可乎、是以論其世也、是尚也」による) 書物を読んでいにしえ賢人を友とすること。〔士規七則〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典「読書尚友」の解説

読書尚友

書物を読んでいにしえの賢人を友とすること。

[解説] 「尚友」は、の書物を読んで、すぐれた古人を友とすること。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「読書尚友」の解説

どくしょ‐しょうゆう〔‐シヤウイウ〕【読書尚友】

《「孟子」万章下から》書を読み、昔の賢人を友とすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android