尚友(読み)ショウユウ

大辞林 第三版の解説

しょうゆう【尚友】

書物を読んで昔の賢人を友とすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐ゆう シャウイウ【尚友】

〘名〙 書物を読んで、その書物の作者や、その書物に現われる古代の賢人を友とすること。また、その友。
※惺窩文集(1627頃)続・三・答姜沅「書策中之古人独非尚友哉」 〔孟子‐万章・下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尚友の関連情報