諭旨免官(読み)ゆしめんかん

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆし‐めんかん ‥メンクヮン【諭旨免官】

〘名〙 そのわけをさとしきかせて、辞職を申し出させること。諭旨免職
※東京日日新聞‐明治二五年(1892)一一月六日「沢柳氏が教科書検定の秘密を漏らしたりとの故を以て諭旨免官となりたるに付き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android