コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諭示 ユシ

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐し【諭示】

[名](スル)口頭または文書でさとし示すこと。また、そのもの。
「勉めて悪を去り善に就くを―し」〈栗本鋤雲・匏菴十種〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆし【諭示】

( 名 ) スル
文書または掲示によって通達すること。 「官民一致、此難局に当らんことを-せらるるに至つた/此一戦 広徳

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

諭示の関連キーワード喩・愉・揄・油・由・癒・諛・諭・輸・遊海舶互市新例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android