コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警急信号 ケイキュウシンゴウ

デジタル大辞泉の解説

けいきゅう‐しんごう〔ケイキフシンガウ〕【警急信号】

遭難した船舶がSOSを出す前に発することを定められた信号。この信号により他の船舶の警急自動受信機が作動する。
一般的に、警戒のために発する信号。サイレン・汽笛など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいきゅうしんごう【警急信号】

航行中の船舶が遭難した際、 SOS を発する前に送信することを定められた信号。これにより、各船が備える警急自動受信機が作動する。
緊急の場合の信号。サイレン・汽笛・号鐘・らっぱ・号砲などが使われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

警急信号の関連キーワードSOSブラックパイナーSOS辛島咲子鞍丈元美北村麻子堂前俊匡山野拓也内藤正樹KIMIN銀塊の海

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone