コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警急信号 ケイキュウシンゴウ

デジタル大辞泉の解説

けいきゅう‐しんごう〔ケイキフシンガウ〕【警急信号】

遭難した船舶がSOSを出す前に発することを定められた信号。この信号により他の船舶の警急自動受信機が作動する。
一般的に、警戒のために発する信号サイレン汽笛など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいきゅうしんごう【警急信号】

航行中の船舶が遭難した際、 SOS を発する前に送信することを定められた信号。これにより、各船が備える警急自動受信機が作動する。
緊急の場合の信号。サイレン・汽笛・号鐘・らっぱ・号砲などが使われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

警急信号の関連キーワード警急自動受信機らっぱ船舶号砲号鐘

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android