コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警急自動受信機 けいきゅうじどうじゅしんきauto-alarm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

警急自動受信機
けいきゅうじどうじゅしんき
auto-alarm

船舶安全法による船舶用電波施設の一つで,航海中,他船の遭難を知らせる警急信号を受けて,自動的に非常ベルを鳴らす装置。通信士の数が 24時間無休聴取に足りない船舶に備付けの義務がある。警急信号は4秒間の長符号を 12回,1秒間の間隔をおいて繰返すことになっており,受信器の選出器が働き警報を出すようになっている。受信機の感度は 500kHz,100μV~1V の入力で作動するように規定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

警急自動受信機の関連キーワード船舶安全法

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android