豊受毘売神・豊受姫神(読み)とようけびめのかみ

精選版 日本国語大辞典の解説

(「とよ」は美称、「うけ」は「食()」と同じで食物の意) 伊邪那岐命の孫、稚産霊神(わくむすびのかみ)の子で、伊勢神宮の外宮にまつられる。五穀の神。とゆけのおおかみ。とようけのおおかみ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android