コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊神 レイジン

デジタル大辞泉の解説

れい‐じん【霊神】

《「れいしん」とも》霊験あらたかな神。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

れいじん【霊神】

霊験のあらたかな神,ご利益(りやく)の著しい神をいう。古典の上では,《保元物語》の巻上〈将軍塚鳴動幷びに彗星出づる事〉の段に,石清水(いわしみず)八幡宮,賀茂神社日吉大社北野天満宮松尾大社,平野神社,伏見稲荷,八坂神社住吉大社春日大社広田神社,広瀬神社,大原野神社などの畿内の神々が,日夜,禁中を守護されていることを述べた条で,たとえ逆臣が反乱をおこしても,これらの霊神が必ずお助け下さるとある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

れいじん【霊神】

霊験あらたかな神。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の霊神の言及

【生祠】より

…〈尋常ならずすぐれたる徳のありて,可畏き物を迦微(かみ)とは云なり〉という本居宣長の考え方によれば,人間でも優れた資質があれば,神にまつられることになる。人を神にまつると,吉田神道では,これに霊神(れいじん)号を与えた。その生祠を霊社(れいしや)と称している。…

※「霊神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

霊神の関連キーワード八戸三社大祭の山車行事千葉県市川市真間天稚彦・天若日子大平山三吉神社尾張大国霊神社太平山三吉神社尾張大國霊神社豊宇気毘売神安達太良神社神皇産霊神出雲大社教造化の三神しだらの神高皇産霊神寶登山神社宮中三殿留守希斎豊川稲荷妊娠祈願佐藤信淵

霊神の関連情報