コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊沢広助(2代) とよざわ ひろすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊沢広助(2代) とよざわ-ひろすけ

?-? 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
義太夫節の初代豊沢広助の弟子。初名は竹沢吉松。初代豊沢団平,2代仙左衛門などをへて文政9年(1826)2代広助を襲名。翌年に引退して京都祇園(ぎおん)にすむ。のち広々翁と称した。大坂出身。通称は祇園あたらしや。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

豊沢広助(2代)の関連キーワード竹沢権右衛門(3代)義太夫節浄瑠璃

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android