コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊田勝秋 とよだ かつあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊田勝秋 とよだ-かつあき

1897-1972 昭和時代の鋳金家。
明治30年9月24日生まれ。大正15年工芸グループの无型(むけい),昭和9年実在工芸美術会を高村豊周(とよちか)らと設立。6年帝展で「鋳銅花さし」が特選となり,以後帝展,新文展,日展などで活躍した。13年東京高等工芸(現千葉大)教授,28年佐賀大教授。昭和47年4月22日死去。74歳。福岡県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

豊田勝秋の関連キーワードインダストリアル・デザイン内藤春治昭和時代

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android