コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京美術学校 とうきょうびじゅつがっこう

4件 の用語解説(東京美術学校の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京美術学校
とうきょうびじゅつがっこう

東京芸術大学美術学部の前身。 1885年文部省に設置された図画取調掛と工部大学校内工部美術部を基礎にして 87年に改称,改組して設立。初代校長は岡倉覚三 (天心) ,教授のなかには E.フェノロサもいた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐びじゅつがっこう〔トウキヤウビジユツガクカウ〕【東京美術学校】

東京芸術大学美術学部の前身。明治20年(1887)設立。創設準備には岡倉天心フェノロサらがあたった。昭和24年(1949)東京芸術大学に統合。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とうきょうびじゅつがっこう【東京美術学校】

1887年(明治20)創立された官立美術学校。二代目校長に岡倉天心がいる。1949年(昭和24)東京音楽学校と合併、東京芸術大学(美術学部)となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京美術学校
とうきょうびじゅつがっこう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の東京美術学校の言及

【岡倉天心】より

…またフェノロサが主宰する鑑画会に加わって新しい日本絵画の創造を唱導し,美術運動の指導者としての地歩も築いた。86年,東京美術学校設立を準備する図画取調掛の主幹を命じられ,フェノロサらと欧米を視察した。翌年帰国して東京美術学校幹事に就任。…

【東京芸術大学】より

…日本の音楽と美術,および,その教育に長く影響を与えてきた。前身は,1879年音楽の調査・研究をはかるために文部省に設置された音楽取調掛を引きついで87年発足した東京音楽学校と,1885年に国粋保存と日本画振興のもとに文部省専門学務局設置の図画取調掛が発展して,工部大学校付置の工部美術学校を母体として同じく87年に設置された東京美術学校とである。1949年に,この東京音楽学校と東京美術学校が合併して新制の東京芸術大学となった。…

【明治・大正時代美術】より

…東京大学講師E.F.フェノロサを中心に,その弟子岡倉天心,また狩野芳崖,橋本雅邦ら狩野派を軸とした新日本画創作の運動が進められる。1889年開校の東京美術学校(東京芸術大学美術学部の前身)が日本画と木彫のみを教授し,西洋画と洋風彫塑の学科を設けなかったことにも,この国粋主義運動の強さをうかがえよう。翌年第2代校長として美校を率いることになった岡倉は,日本美術の伝統のうちに原点をすえ,橋本雅邦とともに日本画の近代化をはかろうとする実践的な指導者となる(芳崖は教授に推されながら,開校の前年死去する)。…

※「東京美術学校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東京美術学校の関連キーワード判形ものかな説教等妨害罪長崎旅博覧会エナント酸エチルガラクチトールボーア速度南嶋民俗資料館国連生物多様性条約会議ツバキ油(椿油)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京美術学校の関連情報