コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞秀 さだひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貞秀 さだひで

?-? 南北朝時代の刀工。
筑前(ちくぜん)(福岡県)左文字派の貞吉(さだよし)の門弟で,のち肥前平戸(長崎県)にうつり,平戸左とよばれた。応安(1368-75)ごろの人。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

貞秀の関連キーワード南総里見八犬伝邯鄲諸国物語五雲亭貞秀南北朝時代日野[町]恵美玄覧歌川芳虎織田瑟々松田貞秀二条良基松田満秀松田貞清蒲生智閑橋本貞秀田中東峰横浜絵孝蔵主青柳城桜漬け蒲生氏

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貞秀の関連情報