コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貨幣学 かへいがくnumismatics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貨幣学
かへいがく
numismatics

貨幣の発行年月日,数量,発行者,単位,形状,デザインなどを研究する学問。貨幣収集とその歴史的背景の研究とに結びついた貨幣学の系統的研究,分析は,ヨーロッパにおいては 17世紀に確立し,1836年ロンドンに貨幣学協会が設立され,貨幣目録も発行されるようになり普及した。日本では江戸時代から貨幣の収集,研究が始り,76~83年大蔵省から『大日本貨幣史』が発行されたことにより,貨幣学の研究は促進されてきた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

貨幣学の関連キーワードシュタウファー山崎覚次郎ワーゲマン金属主義牧野輝智リュトゲゲゼル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android