販売会議

流通用語辞典の解説

販売会議

販売店の経営者・管理者あるいは販売員を招集し、優秀販売店(員)の表彰や教育あるいは販売方針などの周知徹底を狙いとして開催される会議。一般的には、販売コンテストなどを事前に実施して、その総括と表彰のために開催される場合や、新製品発表やその広告キャンペーン概要の説明などのために開催されることが多い。規模的には全体販売会議とブロック会議の2つのケースに分かれるが、販売コンテストなどの表彰の場合は全体会議、新製品発表などではブロック別会議が適当である。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

販売会議の関連情報