コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狙い ネライ

デジタル大辞泉の解説

ねらい〔ねらひ〕【狙い】

弓や鉄砲などで、目標に当てようとねらうこと。「狙いをつけて撃つ」
ねらう目標。めざす意図。目当て。「作者の狙いを読み取る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねらい【狙い】

(弓や銃で)ねらうこと。 「 -をつけて矢を放つ」 「 -を定める」
ねらった目標。意図。 「 -はいいが実現は難しい」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

狙いの関連キーワードシューマン, クララ:スケルツォ 第1番 ニ短調/piano soloイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル過重労働撲滅特別対策班(かとく)自治体職員への要望を記録する制度スムージング・オペレーション総合的有害生物管理(IPM)イメージ・アドバタイジングインシデント・プロセスgreenmailerハイドロキシアパタイト日本のインドネシア占領王様達のヴァイキング武器輸出三原則の緩和王子に捧げるモテ風呂バーゲン・ハンター戸別所得補償制度スノーバード氷河先行オールナイト国立大学の法人化東証自主規制法人

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狙いの関連情報