狙い(読み)ネライ

デジタル大辞泉の解説

ねらい〔ねらひ〕【狙い】

弓や鉄砲などで、目標に当てようとねらうこと。「狙いをつけて撃つ」
ねらう目標。めざす意図。目当て。「作者の狙いを読み取る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねらい【狙い】

(弓や銃で)ねらうこと。 「 -をつけて矢を放つ」 「 -を定める」
ねらった目標。意図。 「 -はいいが実現は難しい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狙いの関連情報