販売員業績評価

流通用語辞典の解説

販売員業績評価

販売員の業績は3つのポイントから評価されなければならない。第1は販売の実現額、第2は代金回収率、第3は経費の使用率である。小売業では、売上高・粗利益高などの予算達成率、自己目標に対する達成率などによって業績評価するところが多い。自己評価、上司評価から評価が決定される。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android