コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃粉切り チンコキリ

デジタル大辞泉の解説

ちん‐こきり【賃粉切り】

賃銭を取って葉タバコを刻むこと。また、その職人。
「ふきがらをじうといわせる―」〈柳多留・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんこきり【賃粉切り】

賃金を取って葉タバコを刻むこと。また、その職人。 「よき所に鬼門喜兵衛-の拵へ煙草を切り居る/歌舞伎・お染久松色読販」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android