コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本調達 しほんちょうたつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本調達
しほんちょうたつ

企業がその経営活動を持続的に遂行してゆくために生産要素の一つである資本を調達するための活動の総称。企業外部から借入金あるいは株式資本などの形で行われる場合と,企業内部における利益の留保などによる自己金融として行われるものがあるが,調達源泉,調達時点,調達量が基本的に重要となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

資本調達の関連キーワード国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)世界銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)IBRD(International Bank for Reconstruction and Development)インベスター・リレーションズ中小企業投資育成株式会社コマーシャル・ペーパーバンク・オブ・アメリカビジネス・ゲーム所有と経営の分離デット Debt制度部門別分類コントローラーグローバリズム企業内国際分業所得支出勘定資金循環勘定資本調達勘定ファイヨール貯蓄投資差額制度部門分類

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資本調達の関連情報