コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤い屋根、冬の村の眺め

1件 の用語解説(赤い屋根、冬の村の眺めの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

赤い屋根、冬の村の眺め

フランスの画家カミーユ・ピサロの絵画(1877)。原題《Toits rouges, coin de village, effet d'hiver》。印象派の中心的な画家ピサロによる、パリ近郊ポントワーズにあるエルミタージュの丘からの風景を描いた作品。パリ、オルセー美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤い屋根、冬の村の眺めの関連キーワードレカミエ夫人サンサーンス瞑目刺青のサロメ踊るサロメ真珠の女ぶらんこの絶好のチャンスマティスの肖像眼=気球目を閉じて

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone