コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印象派

6件 の用語解説(印象派の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

印象派

1860年代半ばにフランスで起きた芸術運動で、描く対象の輪郭や固有の色より、周囲の光や空気の変化を正確にとらえようとした画家たちをさす。港の早朝を描いたモネの「印象・日の出」(1872年)が由来。サロン(官展)落選組が中心で冷笑されたが、旧来の写実主義や遠近法を離れ、自分の感覚に正直な画法として後世の絵画に計り知れない影響を与えた。独自の造形と筆づかいのセザンヌゴッホゴーギャンらは後期印象派呼ばれる

(2006-12-06 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

印象派【いんしょうは】

印象主義

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

印象派
いんしょうは

印象主義」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

印象派の関連キーワード万延マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門佐久良東雄堀利煕森石松石英粗面岩井伊直弼李朝

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

印象派の関連情報