コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤綿 あかわた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤綿
あかわた

変色綿の一種綿花が生育中に霜などの急激な温度変化により未成熟となったもの。軽度の場合にはクリーム色であるが,重度の場合には濃紅色を呈する。繊維の物理的性質が変質し,強度弾力性が著しく低下するため紡績原料としては利用されず,おもに下級布団綿として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤綿 (アカワタ)

植物。イラクサ科の多年草。アカソの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

赤綿の関連キーワード座ぶとん

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android