走り高跳び(読み)はしりたかとび(英語表記)high jump

翻訳|high jump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

走り高跳び
はしりたかとび
high jump

陸上競技の跳躍種目の一つ。 4.0~4.04mの間隔の支柱に掛けたバーを,助走して跳び越え,その高さを競う。代表的な跳び方にはベリーロールロールオーバー正面跳び背面跳びなどがある。助走距離は 15m以上で,踏み切りは片足で行なう。3回の試技が許されるが,バーを落としたり,その下をくぐり抜けたときは無効試技となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

走り高跳び

助走をつけて片足で踏み切り、落とさずに跳び越えられたバーの高さを競う。体をひねり、仰向けの姿勢で越す背面跳びが主流で、世界記録は男子が2メートル45、女子が2メートル09。同じ高さに最大で3回挑戦できる。成年女子の競技は10月5日午後1時から紀三井寺公園陸上競技場(和歌山市毛見)で。跳躍種目では選手が観客に手拍子を求めることがあり、会場中が一体になって競技が進む。

(2015-09-24 朝日新聞 朝刊 和歌山3・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

はしり‐たかとび【走り高跳び】

陸上競技の種目の一。助走して片足で踏み切り、バーを落とさずに跳びこえ、その高さを競う跳躍競技ハイジャンプ
[補説](2018年3月現在)
世界記録男子:2.45メートル(1993年7月27日 ハビエル=ソトマヨル キューバ)
世界記録女子:2.09メートル(1987年8月30日 ステフカ=コスタディノバ ブルガリア)
日本記録男子:2.33メートル(2006年7月2日 醍醐直幸)
日本記録女子:1.96メートル(2001年9月15日 今井美希)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしりたかとび【走り高跳び】

陸上競技の種目の一。助走して片足で踏み切り、跳び越えたバーの高さを競う。ハイ-ジャンプ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

走り高跳びの関連情報