コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

走れメロス はしれメロス

大辞林 第三版の解説

はしれメロス【走れメロス】

小説。太宰治作。1940年(昭和15)「新潮」に発表。親友を身代わりとして、処刑前の三日間の猶予を与えられたメロスが、約束通りに走り帰る姿に、「人の信実」を仮託する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

走れメロスの関連キーワードマシコタツロウあさぎ野瑶子秋本一樹松岡美桔身代わり近藤洋介金子久美菅原貴志小川真司鈴木浩之中村彰男太宰 治武田航平中田博之勘太郎メロス太宰治ぶるん猶予新潮

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

走れメロスの関連情報