コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起信 きしん

大辞林 第三版の解説

きしん【起信】

( 名 ) スル
信仰をはじめること。 「彼は夙と-して、此尊をば一身一家の守護神と敬ひ奉り/金色夜叉 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

起信の関連キーワード大日本仏教全書北野 元峰大乗起信論釈摩訶衍論明石 恵達藤井宣界金色夜叉北野元峰鈴木大拙本覚思想高崎直道実叉難陀大乗仏教加藤咄堂根本無明楊仁山究竟覚如来蔵華厳宗起信論

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android