コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起行 きぎょう

大辞林 第三版の解説

きぎょう【起行】

浄土教で、往生するための仏教的行為、特に念仏をとなえること。 → 安心あんじん

きこう【起行】

出発すること。 「蘭軒は此の如く猶時々-を試みた/伊沢蘭軒 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

起行の関連キーワード選択本願念仏集不正競争防止法フランス革命一枚起請文伊沢蘭軒発起人浄土宗観経疏服する浄土教信行安心心行勇剛

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android