コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超低周波 ちょうていしゅうはultra-low frequency wave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超低周波
ちょうていしゅうは
ultra-low frequency wave

おもに 10~20Hz以下の可聴周波より低い周波数をもった電磁波または音波などの弾性波のこと。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ていしゅうは〔テウテイシウハ〕【超低周波】

周波数が非常に低いこと。また、その波動や振動。一般的に人間の耳に音として聞こえる可聴周波よりも低い、20ヘルツ以下の音波や弾性波を指す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

超低周波の関連キーワードゆっくり地震超低周波音潜水艦通信コーラス波電子回路無線送電ソーサス低周波音発振器ELF低周波ULF超低音公害交流騒音

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超低周波の関連情報