コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超低温 チョウテイオン

世界大百科事典内の超低温の言及

【極低温】より

…きわめて低い温度をいうが,具体的に何度以下を指すかは時代によって異なり,現在ではおおむね液体ヘリウム4の液化によって得られる約4K以下の温度域を指すのが一般的である。さらに低い1mK以下の領域を超低温と呼ぶこともある。
[低温への挑戦]
 現在,実験室では10-6Kというような低温が純粋に学術的な興味から実現されているが,このような極低温への挑戦は,より現実的な目的をもって,産業革命のきっかけとなった蒸気機関の発明と同時に始まった。…

※「超低温」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

超低温の関連キーワードロバート リチャードソンスバールバル全地球種子庫ダグラス オシェロフ液化天然ガス運搬船デービッド リー超流動ヘリウム3クリッツィンク岡野バルブ製造精子・卵子銀行量子ホール効果オゾン層破壊液体窒素凍結液体ヘリウム前立腺肥大症液体窒素療法圧縮天然ガスロドプシンリプスコム低温生物学低温物理学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超低温の関連情報