コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超強力鋼 ちょうきょうりょくこう

1件 の用語解説(超強力鋼の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

超強力鋼【ちょうきょうりょくこう】

鋼のなかで最高レベルの強度をもつもの。靭性(じんせい)の低下を防ぐため,成分などに特別の配慮がなされている。マレージング鋼が代表的で,航空機のように強度に対する重量の比が重要な部品類に使用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

超強力鋼の関連キーワードコア・ベネフィット・レベル吸収係数トップレベル魔物高レベル花崗岩ランベルトの吸収の法則高強度鋼板高レベル放射性廃棄物の最終処分場1等材レベル飛行

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone