コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超高温変成作用 ちょうこうおんへんせいさようultrahigh-temperature metamorphism

岩石学辞典の解説

超高温変成作用

高温の変成作用の中で特に高温の変成作用.温度の目安は900℃以上とする考えがあるが,変成作用の正確な温度の推定は簡単ではなく証明が難しい.一般的な高温実験では900℃は普通の高温であり,超高温という語はこれよりはるかに高い温度に用いる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

超高温変成作用の関連キーワードUHT

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android