コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越高 コシダカ

デジタル大辞泉の解説

こし‐だか【越高】

江戸時代、ある村において他村の農民が開発または入作した耕地石高(こくだか)を他村の村高に組み入れること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

越高の関連キーワード県内高校野球の草創期と選抜初出場獅子吼・手取県立自然公園埼玉県立川越女子高等学校戸隠イースタンキャンプ場長崎県対馬市上県町越高鳥越大日スポーツランド妙高戸隠連山国立公園群馬県吾妻郡草津町志賀高原スキー場新鹿沢[温泉]妙高高原[町]休暇村鹿沢高原大和 高岡店長野原[町]休暇村妙高新鹿沢温泉東部[町]熊ノ湯温泉手持工事高水上温泉郷

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

越高の関連情報