足立 康(読み)アダチ コウ

20世紀日本人名事典の解説

足立 康
アダチ コウ

大正・昭和期の建築史家 日本古文化研究所理事。



生年
明治31(1898)年7月10日

没年
昭和16(1941)年12月29日

出生地
神奈川県中郡城島村(現・平塚市)

学歴〔年〕
東京帝大工学部造兵学科〔大正13年〕,東京帝大文学部美術史学科〔昭和3年〕卒,東京帝大大学院工学系研究科建築学専攻〔昭和9年〕修了

学位〔年〕
工学博士(東京帝大)〔昭和9年〕

経歴
日本古文化研究所理事、および建築史研究会機関誌「建築史」の主幹を務めた。藤原宮跡の調査に尽力した。著書に「古代建築の研究」「日本建築史」「法隆寺再建非再建論争史」、「足立康著作集」(全3巻 中央公論美術出版)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

足立 康 (あだち こう)

生年月日:1898年7月10日
大正時代;昭和時代の建築史家。日本古文化研究所理事
1941年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android